プロ野球大量予約で罰金刑

共同通信

 大阪簡裁は2日までに、プロ野球オリックスの試合の約1800席(1080万円相当)を1人で予約したのに入金せず、球団側にキャンセルさせたとして、業務妨害の罪で略式起訴された神戸市東灘区の無職の男性(41)に、罰金30万円の略式命令を出した。1日付。大阪府警が3月に逮捕し、大阪区検が今月1日に略式起訴していた。

 起訴状などによると、昨年9月10日、オリックスの公式チケット予約サイトから、同月28、29日の対ソフトバンク戦の計約1800席を予約したが入金せず、球団側にキャンセル手続きをさせて業務を妨害したとしている。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング