玉野競輪がコロナで中止 参加予定選手の親族が陽性

友好紙

 岡山県の玉野競輪は2日、出場予定選手の親族に新型コロナウイルスの陽性反応が出たため、同日から4日まで同競輪場で予定されていたF2ナイター(ガールズ)の開催を中止すると発表した。競輪、競馬、ボートレースなどの公営競技が新型コロナウイルスの影響で中止となるのは初めて。

 九州地区所属の当該選手の親族が在住する保健所から、同選手が濃厚接触者に当たるとして自宅待機要請が出たため、他の参加選手の体調面などを考慮した結果、開催中止を決めた。

 競輪を統括するJKAの新型コロナウイルス感染症対策本部は、当該開催参加選手について新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、2週間(15日まで)の参加自粛を要請し、同期間の競輪開催には出場しないと発表した(ただし、保健所から自宅待機要請のあった対象選手の「陰性」が確定した時点で解除する)。

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング