親族陽性の選手陰性 新型コロナ 2日中止の玉野競輪

友好紙

 親族が新型コロナウイルスの陽性反応だった九州地区の競輪選手は5日、PCR検査の結果で陰性と判明した。関係各団体に連絡があった。当該選手は濃厚接触者として、居住地域の保健所から自宅待機要請が出ていたが、解除される見通しだ。

 当該選手が出場予定だった2~4日の玉野競輪F2ナイター(ガールズ)は、他の参加選手の体調面などを考慮して、開催初日に中止を決定。これに伴って、JKAは同開催の他の選手にも2週間(15日まで)の競輪出場自粛を要請していたが、同様の措置が取られる。

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング