楽天の辰己「昨季の成績上回る」

共同通信

 楽天の2年目の辰己涼介外野手は11日、新型コロナウイルス感染拡大の影響でチームが活動を休止する中、精力的に練習に取り組む様子を、球団広報を通じて公開した。寮での筋力トレーニングや公園での素振りなど毎日、4~6時間は体を動かしているそうで「昨年の打撃、守備、走塁の数字を全て大幅に上回る」と意気込んだ。

 打撃改良のためにゴムチューブで両腕を縛り、コンパクトに振ることを意識してスイングを繰り返している。かねて取り組む練習法で「選球眼が良くなり、球を捉える確率も上がっているし、飛距離も出ている」と効果を実感。「実戦を重ねて身に付けていきたい」と表情を引き締めた。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング