ルヴァン・カップの簡略化検討

共同通信

 新型コロナウイルスの影響で2月下旬から全公式戦を中断しているJリーグの村井満チェアマンは15日、臨時理事会後に記者会見し、YBCルヴァン・カップ1次リーグの簡略化や日本代表選手が抜ける国際試合日でのJ1開催を検討していると明らかにした。

 J1、J2の再開、J3開幕の時期は白紙。6月、7月、8月とスタート時期の間隔を空けて新日程を検討している。チェアマンは「今の段階で6月になるか7月になるか分からないが、再開を信じて準備しようということ」と話した。5月中の再開なら全公式戦消化の可能性はあるが、6月以降にずれこむとルヴァン杯の大会方式変更などを迫られる。

PR

Jリーグ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング