楽天の山崎幹史「忍耐力鍛える」

共同通信

 楽天の山崎幹史内野手は20日、新型コロナウイルスの感染拡大でチームが活動を休止している状況について、球団広報を通じて「忍耐力を強化する期間だと捉えている。早く野球がしたいが、それまでしっかりと忍耐力を鍛えたい」とコメントした。

 練習のために公園に行く際は、人の集まりやすい日中を避けて早朝や夜を選び、階段や坂道で走り込んでいるという。3年目で内外野を守れる万能選手として「いつ開幕してもいいように、サインなどをしっかりと頭にたたき込めるように一人でも確認はしている」と抜かりはなかった。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング