貴景勝「いつ自分が感染しても」

共同通信

 大相撲の大関貴景勝が21日、電話取材に応じ、新型コロナウイルスの感染拡大に不安な胸中を吐露した。力士1人の感染確認を踏まえ「いつ自分が感染してもおかしくない状況になった。無症状でも感染した可能性があるとしたら、他の力士に迷惑を掛けることになるかもしれない。怖い」と話した。

 2度目のかど番となる夏場所(5月24日初日)について、日本相撲協会は状況次第で中止も検討するとしている。大関は「開催できないかもしれない。プロ野球やJリーグも延期。この時期に競技でやるとしたら相撲だけかもしれない。支度部屋は3密でしかない。協会の決定に従ってやっていく」と心境を語った。

PR

大相撲 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング