MLB

米、マイナー球団削減に合意へ

共同通信

 【ニューヨーク共同】米大リーグ機構(MLB)が2021年から傘下のマイナーリーグ球団を現在の160から120に削減する計画に、マイナー側が合意する方針だと21日、AP通信が報じた。MLBがマイナーの経営に関わる案も浮上している。

 MLBはマイナー選手の低待遇、長距離移動などを問題視し、両者の協約が失効する来季からの改革を目指してきた。一方でマイナー側は地元の連邦下院議員に陳情し、100人以上が改革案に反対する書簡に署名。しかし、新型コロナウイルスの影響で開幕が延期され、経営難など球団を取り巻く状況が一変した。

PR

MLB アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング