サッカー仏プロ、打ち切り決定

共同通信

 【ロンドン共同】サッカーのフランス・プロリーグは30日、新型コロナウイルスの影響で中断している今季リーグ戦の打ち切りを正式決定した。欧州五大リーグでシーズン打ち切りは初めて。

 11試合を残して首位のパリ・サンジェルマンを優勝とし、リーグ3連覇が決定。酒井宏樹の所属するマルセイユは2位で、パリSGとともに来季の欧州チャンピオンズリーグ(CL)出場権が与えられる見通し。

PR

海外サッカー アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング