プロ野球開幕へ準備始まる

共同通信

 プロ野球は6月後半の公式戦開催を目指すことで一致。今月中に紅白戦を行う意向の球団もあり、開幕への準備が始まった。巨人の原辰徳監督は11日「ある程度のリミットというか、ぎりぎりのところなのかな。やるからには100試合、120試合はやりたい」と話した。

 日本ハムの栗山英樹監督は「気持ち的には準備に入り始めている感覚はある」と受け止めた。

 広島は状況が許せば練習の強度を上げ、5月中にも紅白戦を行う見通し。中日の加藤宏幸球団代表は「目標は設定されていた方がいい」と説明。ヤクルトの衣笠剛球団社長は「決めないと選手のモチベーションが大変」と気遣った。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング