平高個人&団体ダブルV レディースVSルーキーズバトル 【まるがめ】

友好紙

 まるがめボートの「レディースVSルーキーズバトル」は11日、12Rで優勝戦が行われた。地元の平高奈菜(32)=香川・100期・A1=がインからコンマ09のトップSを決めて逃走。同大会では初の女子選手優勝となった。団体戦も紅組が45対24で圧勝。大会通算では2勝3敗と盛り返した。次回は来年2月3日からとこなめで開催される。

ヒロイン

 平高が2020年前期女子最高勝率の力を見せつけた。S展示同様に枠なりの3対3。インからコンマ09のトップSを決めて難なく押し切った。「すごくプレッシャーがあったのでホッとした。今節は調整に苦しんだけど個人、団体とも勝てて良かった」とニッコリ。序盤は精彩を欠いたが、ペラを大幅に叩いた4日目からムードが一変。最終日にはトップ級の舟足に仕上げた。

 通算21回目、今年3回目、まるがめ2回目、そして「レディースVSルーキーズバトル」では初の女子選手優勝となった。団体戦も紅組が勝利。今回はレディース勢の団結力がルーキーズを上回った。昨年から今年にかけてはターンに切れ味が増した平高。今後はさらなる飛躍が濃厚で、悲願のG1タイトルをゲットする日はそう遠くないかもしれない。 (土屋 景)

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング