米ゴルフツアー再開で検査の方針

共同通信

 ゴルフ専門局のゴルフチャンネル(電子版)は12日、チャールズシュワブ・チャレンジ(6月11日開幕・米テキサス州)で再開する米男子ゴルフツアーが新型コロナウイルス対策で複数回検査を実施するなどの計画を選手らに示したと報じた。PCR検査や検温を課すという。

 選手とキャディーは出発前と開催地に到着時の検査に加え、日々の問診票にも答える。PCR検査の結果を待つ間、練習やプレーすることは認められるが、他の会場施設には入れない。陽性反応を示した場合は少なくとも10日間は隔離される。

 予選通過後に感染が判明した選手は決勝ラウンド最下位に相当する賞金を受け取る。

PR

ゴルフ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング