中日・与田監督「実戦へ準備」

共同通信

 中日の与田剛監督が13日、代表取材に応じ、6月後半を目指すことになった今季の開幕について「練習内容は少しずつ変えていこうと思っている。実戦に向けての準備は考えている」と今後は強度を上げていく考えを示した。1勤1休のペースの変更も検討する。

 一方で公式戦までの準備期間が約1カ月しかなく「一番心配なのはけが。選手たちが気持ちの部分でも整っていない中で開幕を迎える可能性もある」と慎重に語った。

 ナゴヤ球場で汗を流した主砲のビシエド内野手は「準備できるのでモチベーションになる。シート打撃なども取り入れてもらって、ゲーム感覚も取り戻したい」と前向きに話した。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング