サッカー、大迫は途中出場

共同通信

 【ベルリン共同】新型コロナウイルス感染拡大による約2カ月間の中断が明けたサッカーのドイツ1部リーグで18日、大迫勇也のブレーメンはレーバークーゼンとの再開初戦に1―4で敗れた。30歳の誕生日だった大迫は後半40分から出場し、無得点だった。

 試合は無観客で行われた。ブレーメンは7試合連続勝ちなしで、2部への自動降格圏の17位と低迷する。

PR

海外サッカー アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング