日本名輪会が寄付 退院の井上茂徳会長「医療関係者に感謝」

友好紙

 JKAは27日、日本名輪会(井上茂徳会長)が新型コロナウイルス感染症対策支援のため、57万1000円を日本赤十字社に寄付したと発表した。自身も4月に感染し、5月上旬に退院した井上会長は「私も入院しましたが、医療関係者の頑張りにより新型コロナウイルス感染症を克服でき、3日に退院することができました。改めて感謝いたします。寄付金は少しでも新型コロナウイルス感染症対策および医療関係者のために使用していただきたいと思います」とコメントした。

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング