深い悲しみ、とジョーダン氏

共同通信

 【ニューヨーク共同】米NBAで一時代を築いた名選手のマイケル・ジョーダン氏が5月31日、黒人男性暴行死事件にツイッターで「深く悲しみ、傷つき、率直に怒りを覚えている。多くの人が激しい怒りとともに不満を抱いていることも理解できる」との声明を発表した。

 事件を受けて米国内の各地で抗議デモが開かれ、一部では放火や略奪も行われている。ジョーダン氏は「不正には平和的手段で訴え続ける必要がある」とも呼び掛けた。

 ウィザーズはインスタグラムで選手の共同声明を発表。八村塁も自身のアカウントで「この国での有色人種への殺人をもう許さない」などのメッセージを紹介した。

PR

バスケ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング