伏兵エメリミット制す 山口達騎手と共に重賞初制覇 東京ダービー 【大井】

友好紙

 「第66回東京ダービー」(S1・3日・大井競馬場・ダート2000メートル)は、好位追走からゴール前で加速した9番人気のエメリミットが混戦を制して重賞初勝利。勝ち時計は2分06秒9。山口達弥騎手(33)はこのレースが重賞初優勝、林正人調教師(59)は2013年のインサイドザパーク以来7年ぶり2度目の優勝。首差の2着に入ったマンガンまでが、ジャパンダートダービー(Jpn1・7月8日・大井・ダート2000メートル)への優先出走権を獲得した。3着はティーズダンク、1番人気のゴールドホイヤーは5着だった。

PR

競馬 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング