米ゴルフ再開後初戦の松山出遅れ

共同通信

 【ヒルトンヘッド(米サウスカロライナ州)共同】米男子ゴルフツアーの再開2戦目、RBCヘリテージは18日、サウスカロライナ州ヒルトンヘッドのハーバータウン・リンクス(パー71)で第1ラウンドが行われ、再開後初戦となった松山英樹は3バーディー、4ボギー、1ダブルボギーの74で、首位と10打差の134位と大きく出遅れた。

 64と伸ばしたイアン・ポールター(英国)とマーク・ハバード(米国)がトップ。1打差の3位にウェブ・シンプソン(米国)ら7人がつけた。世界ランキング1位のロリー・マキロイ(英国)は72で101位。

PR

ゴルフ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング