米MLS、球団創設を一部延期

共同通信

 サッカーの米プロリーグMLSは17日、来年以降に予定しているリーグ拡張で、一部のクラブ創設が新型コロナウイルスの影響で1年延期されると発表した。

 来年の予定だったシャーロットは2022年に、セントルイスとサクラメントは23年に変更。オースティンのクラブは予定通り来年新設され、27チーム目となる。(共同)

PR

海外サッカー アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング