巨2―4D(30日)

共同通信

 DeNAは0―1の七回に代打嶺井と倉本の適時打で逆転し、九回に宮崎の6号2ランで加点した。大貫は6回6安打1失点で、3連勝で3勝目。三嶋が2セーブ目。巨人は打線が10安打しながら12残塁の拙攻で2点止まりだった。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング