女性サッカー監督の資格新設

共同通信

 日本サッカー協会は3日、来年9月に開幕する女子プロリーグ「WEリーグ」で監督に就ける女性向けの指導者資格「Associate―Pro(A―Pro)ライセンス」を新設すると発表した。第1回の養成講習会は11日に締め切り、定員は10人。公認A級コーチらが対象となる。

 将来的にはA―ProライセンスからJリーグの監督にも就ける公認S級ライセンスへ移行することを想定した時限的措置。女性の公認S級コーチは全体の2%以下にとどまっており、日本協会の小野剛・技術委員会副委員長は「S級に準ずるライセンスを女性指導者が増える突破口としたい」と説明した。

PR

Jリーグ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング