J1川崎の大島、カズ出場に刺激

共同通信

 J1川崎の大島が6日、オンラインで取材に応じ、静岡学園高の先輩に当たる横浜FCの三浦が53歳5カ月10日の史上最年長で5日のYBCルヴァン・カップに出場したことに「体を投げ出してヘディングシュートがあった。ああいうプレーはサポーターの皆さんに与えるものも大きい。そういう姿を僕も見せられるようになりたい」と刺激を受けた様子だった。

 大島自身はリーグ戦とルヴァン杯で公式戦2試合連続ゴールと好調。これまではパサーの印象が強かったが「なるべく打つ選択を取ろうと心掛けている。気持ちの持ち方は今までとちょっと違う」と内面の変化を口にした。

PR

Jリーグ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング