西武、佐藤と相内を出場停止に

共同通信

 西武は20日、佐藤龍世内野手(23)と相内誠投手(26)が、新型コロナウイルス感染拡大防止のために球団から自宅待機と不要不急の外出を禁じられていた4月にゴルフ場へ向かう途中で道路交通法に違反する速度で自動車を走行させたと発表した。両選手に無期限の対外試合出場禁止とユニホーム着用禁止の処分を科した。

 球団によると4月12日に佐藤内野手が運転し、相内投手が同乗して千葉県内のゴルフ場に向かう途中で、首都高速道路中央環状線山手トンネル内を、法定の最高速度である60キロを大幅に超える149キロで走行したという。今月17日に佐藤内野手が球団に報告して発覚した。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング