King & Prince、『24時間テレビ』岸×笑点メンバー企画に“ご本人登場”のサプライズ

オリコン

 人気グループ・King & Princeが、23日放送の日本テレビ系『24時間テレビ43』にサプライズで出演した。メインパーソナリティーの岸優太が参加した『合計年齢527歳 笑点メンバーが”動く”King & Prince「シンデレラガール」を踊りたい!』企画の最後、岸とともにデビュー曲「シンデレラガール」を歌唱する笑点メンバー(春風亭昇太、林家たい平、山田隆夫)を前に“ご本人登場”した。

【写真】笑点メンバーが、King & Princeの「シンデレラガール」を披露

 
 この企画では『笑点』の“ヤングチーム”である、昇太、たい平、山田、そして当日は体調不良で欠席となった林家三平が、岸とともに、会場となる両国国技館にて同曲のダンスと生歌唱に挑戦。練習では、かなり不安定な音程で岸から「厳しいと思います」とぶったぎられていた笑点メンバーだが、本番8日前からダンスレッスンをスタートさせた。

 先生役となった岸から「王子様になりきってみなさんから出るキラキラ感がみたい」という教えにも、もちろん動きは揃わずバラバラ。「うちに帰りたい」「身体がついていかない」と弱音を吐きまくりだったが、当日は“王子様”のような衣装を身にまとい、一生懸命にパフォーマンスしてみせた。

 曲が終了すると再び「シンデレラガール」が始まり、リモートで登場した岸以外のメンバー(平野紫耀、永瀬廉、神宮寺勇太、高橋海人)がステージに到着。華々しく会場を彩った。この様子を“アダルトチーム”である林家木久扇、三遊亭好楽、三遊亭小遊三、三遊亭円楽はリモートでうちわなどの応援グッズを手に見守り、円楽は「たいしたもんだよ、俺も入りたかった!」と仲間たちの奮闘をたたえていた。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング