ロナウジーニョ氏を保釈

共同通信

 偽造パスポートでパラグアイに入国したとして4月から兄のアシス氏とホテルで軟禁生活を送っていたサッカーの元ブラジル代表、ロナウジーニョ氏が24日、判事から執行猶予2年付きの判決を受けて釈放された。2人には罰金20万ドル(約2120万円)が科される。AP通信が報じた。

 2人は3月に逮捕され、パラグアイの拘置所に収容されていた。その後2人分の保釈金160万ドルを支払い、軟禁生活に入っていた。(共同)

PR

海外サッカー アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング