King & Prince“五者五様”のスタイルで魅力伝える 撮影ではメンバーが岸優太を励ます場面も

オリコン

 人気グループ・King & Princeが出演する、UHA味覚糖のグミ入りキャンディ『ぷっちょ』新CMが、9月12日より全国でオンエア開始となる。今回は「ぷっちょの歌 平野さん」篇など、メンバーそれぞれのパターンを制作し“五者五様”のスタイルで商品の魅力を伝えている。

【動画】シュールでクセになる!新CM「ぷっちょの歌 平野さん」篇

 「ぷっちょの歌」篇では、ビルの屋上でたたずむ同グループの5人が、どこからともなく聞こえてくる「ぷっちょの歌」の歌詞に反応し、答えたり、つっこんだりしながら「ぷっちょボール」の魅力を伝えている。巨大な「ぷっちょスティックストロングソーダ」「ぷっちょスティック 贅沢ぶどう」「ぷっちょボール」のパッケージを持ちながら、子供たちが歌う「ぷっちょの歌」の不思議なリズムに合わせて体を揺らすメンバーたち。そのシュールなたたずまいと、5人の個性を垣間見るような掛け合いに、思わずクスッと笑ってしまうューモアあふれる仕上がりになっている。

 新CMでメンバーが持っている「ぷっちょ」と「ぷっちょボール」のパッケージは、CGではなく実際に作られた巨大なモックアップ(模型)。その大きさは「(巨大)ぷっちょ」が実物の1000個分、「(巨大)ぷっちょボール」が実物の750個分に相当する。特に「ぷっちょ」の巨大モックアップは、CMで映っていないパッケージの裏面や側面までも完全に再現している。原材料表示やバーコードなど、細部までこだわって製作された。メンバーもその出来栄えに驚嘆。撮影の合間には「すごい!」と皆で集まり、細部にわたりまじまじと観察するなど、興味津々の様子だった。

 「ぷっちょの歌 岸さん」篇では、岸優太が食べようとしたロ元から「ぷっちょボール」が転げ落ちそうになるシーンが採用されているが、撮影現場ではもう1パターン、岸が「ぷっちょボール」を投げ上げて口でキャッチするという演出の撮影が行われた。しかし、それに大苦戦…。なかなかうまく口でキャッチすることができず、岸は悔しそうな表情を浮かべる。するとその様子を見守っていた他のメンバーから「岸くんならできる!」「頑張れ!」「大丈夫! 落ち着いて!」と声がかかり、岸も再度奮起する。励まし続けるメンバーと、それに応えようする岸。グループのチームワークの良さを垣間見ることができた瞬間だった。

 『ぷっちょ』ブランドサイトでは、オンエアに先駆け9月2日より、新CMを公開する。また、新CMのオンエア開始に併せ、店頭で使用される「ぷっちょスティックストロングソーダ」「ぷっちょスティックストロングコーラ」「ぷっちょスティック 贅沢ぶどう」の商品箱やPOP広告のデザインがリニューアルする。メンバーたちが見せる新たな表情に注目だ。

■『ぷっちょ』ブランドサイト:http://puccho.jp/kingandprince/

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング