『SAO』キリト“二刀流”披露、ガブリエルと対峙 第20話場面カット公開

オリコン

 29日にTOKYO MXなどで放送される人気テレビアニメ『ソードアート・オンライン』シリーズの『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld 最終章』(2ndクール)の第20話場面カットが公開された。

【別カット】笑顔がキュートな恋人・アスナ!アリスは何故か涙…

 20話「夜空の剣」は、アリスとともに、フラクトライトをイジェクトするためのコンソール<ワールド・エンド・オールター>――<果ての祭壇>へと向かうアスナ。キリトは2人がその場所へたどり着くまでの時間を稼ぐため、虚無と漆黒の化身となったガブリエルと対峙する。限界加速フェーズが始まるまでにガブリエルを倒し現実世界に戻らなければ、キリトはその後200年もの間を<アンダーワールド>で過ごすことになる。焦る気持ちを抑えながら、奇怪な姿へと変貌したガブリエルと剣を交える。

 『ソードアート・オンライン』シリーズは、主人公のキリトが、仮想空間への接続機器によってバーチャルリアリティーを実現した近未来を舞台に、さまざまなオンラインゲームを取り巻く事件に巻き込まれる物語。

 2018年10月より放送がスタートした「アリシゼーション」編は、キリトが壮大なファンタジーテイストの仮想世界にフルダイブし、ログイン直前の記憶があやふやなまま、手がかりを求めてさまようストーリーが展開されており、今作でアリシゼーション編が完結する。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング