タリーズ、新作のテーマは“お茶” 公式アプリが9・2にサービス開始

オリコン

 タリーズコーヒージャパンは27日、東京・タリーズコーヒー神楽坂店で新ドリンク「宇治抹茶フルーツティーペア&アップル」、「ほうじ茶リスタ」の試飲会とタリーズコーヒージャパン公式モバイルアプリの発表会を開催した。

【写真】”お茶の渋味に抵抗のある人にも”タリーズコーヒー新ドリンク

 日本茶専門店の出店や、茶葉のバリエーションの豊かさや他食材との相性も良いことからスイーツ商品の開発が進み、若い世代にもお茶文化が広がりつつある。そんな中でタリーズは、伊藤園と協働して粉末の茶葉をそのまま使用した「お茶そのものを味わう」季節限定ドリンクを発売。コーヒーや甘めの飲料が苦手な人、お茶の渋味に抵抗のある人にも飲みやすいドリンクに仕上げた。

 「宇治抹茶フルーツティーペア&アップル」は、抹茶のほろ苦さの中に秋を感じる洋梨を使ったコクのあるフルーティーな味わいが特徴。果肉入りのアップルソースをトッピングしている。価格はショートが430円(税抜)。「ほうじ茶リスタ」は、ほうじ茶の独特な香ばしい味と香りを際立たせた濃厚シェイクとなっている。価格はショートが560円(税抜)。発売は9月2日から。

 また、公式アプリが9月2日からスタート。タリーズカードと連携し、キャッシュレスで決済ができる。また、購入に応じてポイントのBeansが貯まり、デジタルインビテーションチケットが発行される特典などがある。また、コーヒー(HOT/ICED)、ティー(HOT/ICED)をアプリで購入すると、当日中に全店舗で2杯目が割安で購入できる「One More Coffe&TEAチケット」も発行される。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング