『トクサツガガガ』最終巻発売、ドラマ主演・小芝風花「ヒーロー達から学ぶ事が多く…」

オリコン

 ドラマ化もされ話題となった漫画『トクサツガガガ』のコミックス最終20巻が28日、発売された。特撮オタク女子の生態を描いたコメディー漫画が完結することから、ドラマで主演を演じた小芝風花は、最終巻発売を記念してコメントを寄せた。

【画像】ヒーロー参上!『トクサツガガガ』記念イラスト

 また、同時発売で“超全集”付き特装版も登場。スピリッツ本誌に掲載された、特撮業界を担う人たちのインタビュー記事や、今まで描かれたカラーイラストなど、『トクサツガガガ』の全てが詰まっており、最終巻は、登場人物たち全員のその後が描かれたページも掲載されている。

 『週刊ビッグコミックスピリッツ』(小学館)で連載していた同作は、日曜朝に放送されている特撮ヒーロー番組の熱烈なファンでありながら、周囲にそれを悟られないように生きている…、そんな「隠れオタク」な26歳OL・仲村叶の日常を描いた物語。

■小芝風花コメント
丹羽先生! 「トクサツガガガ」連載お疲れ様でした。「スキなものはスキ」という言葉に、たくさんの方が共感し、そして勇気づけられたと思います。仲村さんを演じさせていただき、ジュウショウワンと出会い、私の携帯には千枚以上のシシレオーやエマージェイソンの写真があり、今でも見返しては勇気をもらっています(笑) ヒーロー達から学ぶ事が多く、毎回楽しく読ませていただいていたので、連載が終わってしまうのは寂しいですが、きっと叶ちゃんや吉田さん達のオタク活動に終わりはなく、いろんなことに一喜一憂しながらも「カッコ良すぎか!」と悶絶しているんでしょうね。楽しい作品をありがとうございました。叶ちゃんを演じさせていただけて、すごく幸せでした! 本当にありがとうございました!

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング