欅坂46 改名発表直後のラストシングル初披露ライブ映像公開 菅井友香、山崎天の涙も

オリコン

 改名・活動休止を発表しているアイドルグループ・欅坂46のラストシングル「誰がその鐘を鳴らすのか?」(21日配信リリース)が初披露時のライブ映像が29日、YouTubeでフルサイズ公開された。

【動画】改名発表直後…ラストシングル「誰鐘」初披露ライブ映像フル尺

 欅坂46は7月16日に行われた無観客生配信ライブ『KEYAKIZAKA46 Live Online,but with YOU!』の終盤、10月のラストライブをもって欅坂46としての5年間の活動に幕を下ろし、改名することを発表した。

 その直後、ライブのラストナンバーとして、欅坂46のラストシングルとなる「誰がその鐘を鳴らすのか?」を初披露。アーカイブ配信されなかったことから、生配信を観ていたファンだけが視聴できた貴重映像となっていた。

 21日に配信リリースされた同曲は、最新のオリコン週間デジタル(単曲)ランキング(8月31日付)で初登場1位を獲得。初週のダウンロード数が女性グループ今年度最高を記録した。これを記念し、同曲初披露時の映像が公開された。

 気迫のこもったパフォーマンス後、ゆっくりと下りる幕の向こうで、改名発表をしたキャプテンの菅井友香やグループ最年少14歳の山崎天がこみあげる涙に唇を震わせるシーンも収められている。

 欅坂46は10月12・13日に東京・国立競技場代々木第一体育館でのラストライブをもって活動を休止し、改名・再出発する。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング