米ゴルフ、松山が首位に浮上

共同通信

 【オリンピアフィールズ(米イリノイ州)共同】米男子ゴルフのプレーオフ第2戦、BMW選手権は29日、イリノイ州オリンピアフィールズのオリンピアフィールズCC(パー70)で第3ラウンドが行われ、3位で出た松山英樹は1イーグル、2バーディー、3ボギーの69と伸ばし通算1アンダーの209で、世界ランキング1位のダスティン・ジョンソン(米国)と並んで首位に立った。

 2打差の3位にアダム・スコット(オーストラリア)ら3人が続いた。

 今大会は年間ポイント70位までで争われ、松山は現在ポイント18位。大会後の上位30人が最終戦のツアー選手権(9月4日開幕)に進む。

PR

ゴルフ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング