上川隆也、瀧本美織の“強心臓”ぶり明かす「初日からアドリブを…」

オリコン

 俳優の上川隆也、女優の瀧本美織が30日、テレビ朝日系ドラマスペシャル『検事・佐方~恨みを刻む~』(9月6日放送 後9:00~10:54)の配信限定トークイベントに登場した。

【写真】検事と検察事務官のバディを組む上川隆也&瀧本美織

 作家・柚月裕子氏の小説を上川主演でドラマ化した「佐方貞人」シリーズは、これまで、『最後の証人』(2015年1月)、『検事の死命』(16年1月)、『検事の本懐』(16年12月)、『検事・佐方~裁きを望む』(19年12月)が放送され、最新作で5作目。「犯した罪は真っ当に裁かれなければならない」という信念を愚直なまでに貫き通す、ブレない男・佐方貞人が、警察組織の深い闇をあぶり出していく。

 上川が主人公・佐方貞人、瀧本がバディを組む検察事務官・花岡尚子を演じる。今作で初共演を果たした瀧本は「上川さんは本当に温かくて、優しくて、紳士的な方でした。劇中でアドリブを結構、入れちゃったけど、それも受け止めてくれた。上川さんの大きな器に感謝です。頼もしかったです」と笑顔で話した。

 これには上川は「初日のファーストカットからアドリブを繰り出してるんですよ」と、瀧本の“強心臓”ぶりを明かしながら「その瞬間に『このドラマは上手くいく』と確信しました」と振り返っていた。

 さらに、この日のイベントには、声優界のレジェンド・三ツ矢雄二が特別ゲストとして出演。芸能界きってのアニメ好きとして知られる上川は「僕がアニメーションにとにかくハマっていた時期に大活躍をされていた方。今の声優の方はアイドルのような活動もされているけど、その先駆けのようなスゴい方なんです」と大興奮。ひと足早く鑑賞した三ツ矢から「面白かったです!」と絶賛されると「本望です」と感無量の表情を浮かべた。

 その後も同局系『アニメソング総選挙』(9月6日 後7:00~8:54)とのコラボコーナーで熱いアニメトークをを繰り広げた上川。「好きなアニメ作品」として1位に『ガンバの冒険』、2位に『伝説巨神イデオン』、3位に『傷物語』を挙げていた。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング