サッカー、長友の加入を監督明言

共同通信

 【ブレスト(フランス)共同】サッカーのフランス1部リーグ、マルセイユのビラスボアス監督は30日、日本代表DF長友佑都の加入を明言した。同日のブレスト戦後の記者会見で「経験豊富な選手を探していた。(左サイドバックの)アマビの控えとして考えている」と補強の狙いを語った。

 同監督によると31日にメディカルチェックを受ける。9月で34歳になる長友はインテル・ミラノ(イタリア)などで活躍し、昨季限りでガラタサライ(トルコ)を退団していた。

 酒井宏樹も在籍するマルセイユは昨季リーグ2位の強豪で、今季は欧州チャンピオンズリーグ(CL)にも出場する。

PR

日本代表 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング