クリストファー・ノーラン監督「未知なる映像体験を」メッセージ映像到着

オリコン

 『ダークナイト』シリーズ、『インセプション』『インターステラー』『ダンケルク』などのクリストファー・ノーラン監督の最新作『TENET テネット』が9月18日より日本で公開される。このたび、ノーラン監督から日本のファンに向けた動画でのメッセージ映像と圧巻の新カットが満載のスペシャル予告が到着した。

【動画】ノーラン監督のメッセージ映像

 同映画は、名もなき男(ジョン・デイビット・ワシントン)が、あるミッション――〈時間〉から脱出して、世界を救え――を命じられるタイムサスペンス超大作。時間のルールから脱出し、第三次世界大戦から人類を救えというもので、キーワードは〈TENET テネット〉。名もなき男は、相棒(ロバート・パティンソン)と共に任務を遂行し、大いなる謎を解き明かす事ができるのか!?

 今回のメッセージ映像でノーラン監督は「本作は、映画の力で、観客の皆様を非日常な旅に連れて行く作品です。数時間の間、席に座り、日常では見ることができない未知なる映像体験をしてもらいたいと思っています」と劇場でしか感じることのできない非日常と特別な映像体験の提供を約束し、続けて「日本の皆様に『TENET』をお届けできてうれしく思います」と語る。

 ノーラン監督のメッセージに続けて始まる予告編では、主人公の名もなき男と、相棒のニールが人類滅亡の危機を阻止するためのミッションの一端や、これまで見たことのない時間の逆行の中でのアクションシーンが、鬼気迫る音楽と共にスリリングに描写され緊張感を一気に高めさせる。

 後半では大勢の特殊部隊隊員が、時間が前に進む“順行”と時間が戻っていく“逆行”が同時に進む中、任務を遂行する姿が映し出されており常識では考えられない時間の逆行が、とても大きな規模で展開されていることをうかがい知ることができる。

(C)2020 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved. IMAX(R) is a registered trademark of IMAX Corporation.

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング