キスマイ玉森、幼少期には“朝からラーメン” 藤ヶ谷と偏愛レシピをプレゼン対決

オリコン

 人気グループ・Kis-My-Ft2・藤ヶ谷太輔、玉森裕太、女優の竹内結子が9月1日、都内で行われたサッポロ一番『おうちで偏愛フェス』キャンペーン開始式に登壇。CM起用の感想を聞かれた玉森は「小学生の頃とか塩ラーメンを母が朝ごはんで作ってくれてたので運命かな、と…」と幼少期のエピソードを明かして喜び、藤ヶ谷も「とってもうれしかったのと同時に家族も、特に父がみそラーメンが好きなので僕と同じくらい喜んでいた。僕が家族で鍋をする時とか、父が『サッポロ一番みそラーメンないのか』と限定で言うくらい」となじみ深い味であることを明かした。

【個別ショット】蝶ネクタイ姿で笑顔を見せた玉森裕太

 イベントでは、キスマイの2人が新テレビCMで紹介している“偏愛レシピ”を竹内にプレゼン対決。藤ヶ谷が『ニラもっりもり台湾風肉みそラーメン』、玉森が『たまごふわっふわ塩カルボナーラ』をアピールした。「きょうはこのためにきたといっても過言ではない」と2つのどんぶりを前にウキウキの竹内。まずはワイルドなみそラーメンを試食すると「ガツンとくる。元気でますね」と箸が止まらないようで、藤ヶ谷は「ちょっと濃い目の味にしてそこもポイントなんです」と自信たっぷり。

 次に、玉森による塩ラーメンを牛乳とチーズでカルボナーラ風にした変わり種レシピを味わった竹内は「優しく包まれる感じ」と思わずニッコリ。玉森は「水と牛乳と付属粉末スープの濃厚スープに卵をちょっとずついれてかき混ぜるように、ふわふわを何回も作るようにチーズを加えています」とポイントも押さえてオススメした。

 竹内は「ここで決めないといけないんですよね…」と迷いに迷って、両方の名前の札を上げ、「2つのおいしさを比べるなんてできない。どっちもおいしいです」とお手上げ状態。そこで玉森から、竹内の好物・酸辣湯麺を卵で包んだ『たまごふわっふわ酸辣湯麺』を追加で紹介することに。これには竹内も「想像がつかなかった食感です。写真撮りたい!持って帰りたいので玉森さんの優勝です!」と勝敗を決めた。

 勝利した玉森には“優勝杯”ならぬオリジナルの“優勝どんぶり”が贈呈。「え~かわいい!」とぱっと笑顔はじける玉森だったが、台座とくっついたまま渡され「はずれはしないんですよね?」と思わず苦笑。藤ヶ谷から「そのまま食べればいいんじゃないかな?」と提案されると、思わず「ちょっとバランス悪くなっちゃう」と困惑しつつも「どんぶりも欲しかったけど、これはこれで飾ります」と約束していた。

 新テレビCM『おうちで偏愛フェス 藤ヶ谷の偏愛』『おうちで偏愛フェス 玉森の偏愛』編は2日より放送開始。なお、藤ヶ谷と玉森はキャンペーンサイトで公開されるレシピ動画にも登場。1日は藤ヶ谷が昼ごはんにおすすめの偏愛レシピを紹介している。玉森が登場する動画は9月中旬に公開予定。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング