若月佑美『親バカ青春白書』ゲスト出演 ムロと絶妙な掛け合い披露

オリコン

 女優の若月佑美が、6日放送の日本テレビ系連続ドラマ『親バカ青春白書』(毎週日曜 後10:30)第6話にゲスト出演することが、わかった。若月は主人公・ガタロー(ムロツヨシ)と娘のさくら(永野芽郁)が訪れた呉服屋の店員を演じている。

【別カット】艶やかな振り袖を披露する永野芽郁

 同ドラマは『今日から俺は!!』チームの最新作で、福田雄一監督が手がけるオリジナル作品。娘が大好きすぎるあまり、娘と同じ大学の同級生になってしまう父親・ガタローこと小比賀太郎と愛娘のさくらが、一風変わったキャンパスライフを通して絆を深めていく様子を描く。

 残すところ物語も第6話を含め、あと2話といよいよ大詰めに。今回は福田監督ではなく、主演を務めるムロ自身が演出を担った。今作では同じ福田作品である『今日俺』より11人のキャストがゲストとして登場。第5話の冒頭では賀来賢人と伊藤健太郎が出演済みで、ラストの1人がスケバン・川崎明美役の若月だった。

 第6話では大学2年の冬休みに、さくらたち仲良し5人組は、それぞれ成人式に参加するか思い悩むことに。美咲(小野花梨)は早々と参加しないと表明するが…。劇中では娘の晴れ姿に涙するガタローと、若月演じる店員との絶妙な掛け合いにも注目だ。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング