鈴木伸之×佐野勇斗、令和のバディが互いの“愛され力”に感嘆「最高の相方」

オリコン

 俳優の鈴木伸之(27)と佐野勇斗(22)がW主演する、ドラマ特区『俺たちはあぶなくない~クールにさぼる刑事たち』の放送を前に合同インタビューに参加した。常にコスパを考え昇任試験と署内政治に忙しい『出世刑事』高野心を演じる鈴木、愛されキャラを生かしつつ転職活動に勤しむ『世渡り刑事』世中渡を演じる佐野、“令和”の刑事バディ役として初タッグを組む2人が互いの印象について語った。鈴木は佐野に向け「最高の相方でした。僕は“2”をやりたいです!」と早くも続編を熱望している。

【ソロカット】サングラス&ブラインドを覗くクールな鈴木伸之

 鈴木と佐野が演じるのは、警視庁麻布中央署で未来を期待されているものの、出世と転職を第一に考え、コスパを重視する史上最も“後ろ向き”な若手刑事たち2人。あぶない橋は渡らず、己のライフスタイルを守るのが彼らの正義。つまり全く“あぶなくない刑事”だ。そんな2人だがなぜか結果的に事件に巻き込まれ…あぶなくない2人のCOOLでSTYLISH なサボりライフが開幕する。

 斬新な設定のストーリーに鈴木は「台本を読んで単純にすごく面白いなと感じました。作品にはいる前から楽しみだった。撮影に入ってからも文字以上に楽しさを体現できたのでは」と手応えをみせ、佐野も「内容がすごく面白くここまで笑ってしまう経験も初めてだった。どう演じていくかはある意味プレッシャーがありましたがすごく面白い感じになったのではないでしょうか」と胸を張る。

 刑事役はともに初挑戦となる2人。鈴木は「警察手帳をみせて罪名を読み上げるとか刑事らしいシーンを想像していたら、サボるために会議で真面目なふりをしたり、さぼってキャンプしてたり、ちゃんとした刑事ドラマとはまた違いました(笑)」とギャップを楽しんだそう。佐野も「現場検証だったり黄色いテープをくぐったり、手袋はめたり…そんなシーンはなく(笑)キャンプ場でバーベキューしたり本当に刑事ドラマ?と思いながら演じていたんですがそれはそれで面白い映像が取れているので楽しみにしてほしいです」と期待をあおった。

 個性的なキャラクターを演じるお互いの魅力について鈴木は「佐野くんは“世中渡”というキャラクターにぴったり。すごく気遣い屋さんで世中ともリンクします。周りの空気を読みながら、出演者同志の距離感などのものさしが優れた印象です。一緒にいて楽しかった。年の差も感じず友達のような同志のようないいバディができた」とコンビネーションにも自信をみせる。

 一方、佐野は鈴木を“のぶくん”と呼んでいるそうで「僕は年上で、仲良しの方はあまりいないのですがのぶくんは、少し年上でもフラットに接してくれる。忙しいスケジュールでも笑顔を絶やさず、盛り上げ気遣いも忘れない。だから愛されるんだ、と勉強にもなりました」と尊敬の眼差しを向ける。これに鈴木は「悪い気はしないです」とまんざらでもなさそうな笑みを浮かべ、佐野は「年齢が離れているから話が合わないという不安を弾き飛ばすようにのぶくんが優しくしてくださった」と感謝した。

 鈴木はそんな佐野を“気遣い系男子”と紹介して「周りの人をすごく見ている。現場の様子を見て気遣って盛り上げてくれたり。スタッフさん、キャストのことをすごく大事にしてくれる方なので一緒にいて自然と笑顔になりますね」とほっこり。佐野は、鈴木を“太陽系男子”といい「のぶくんは天性のものなんでしょうか、気遣いと意図せず笑顔に元気にまわりの人をする。のぶくん自身のあたたかさで、まわりをあたためるみたいな」とそれぞれの“愛され力”を称賛し合っていた。

■ドラマ特区『俺たちはあぶなくない ~クールにさぼる刑事たち」
MBS 9月17日より毎週木曜 深0:59~ 
テレビ神奈川 9月17日より毎週木曜 午後11:00~
チバテレ 9月18日より毎週金曜 深0:00~
テレ玉 9月23日より毎週水曜 深0:00~
とちテレ 9月24日より毎週木曜 後10:25~
群馬テレビ 9月24日より毎週木曜 後11:30~

<配信>
見逃し配信:TVer、MBS動画イズム、GYAO
見放題独占配信:TELASA、auスマートパスプレミアム、J:COMオンデマンド、milplus

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング