J1鳥栖が公式戦復帰

共同通信

 8月に関係者を含め12人が新型コロナウイルスに感染したサッカーJ1の鳥栖が5日、公式戦に復帰した。本拠地とする佐賀県鳥栖市の駅前不動産スタジアムで横浜FC戦に臨み、3―0で快勝した。感染していた金明輝監督(39)も復帰し、ベンチから指示を送った。

 8月10日の監督の陽性判定に続き選手、スタッフら9人の感染が確認され、Jリーグ初のクラスター(感染者集団)が発生した。その後も2人の感染者が見つかり、リーグ戦4試合が延期。一時活動を休止し、26日に練習を再開していた。

 試合前、金監督は「感染して迷惑をかけた。ここに立てることに感謝している」と話した。

PR

サガン鳥栖 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング