ドラマ『マリーミー!』厚労省メンバーに柾木玲弥、佐藤晴美、温水洋一

オリコン

 久間田琳加の地上波連続ドラマ初主演作『マリーミー!』。夕希実久氏の同名漫画を実写化する本作の放送スタート日が、ABCテレビ(関西)で10月4日、テレビ朝日(関東)で10月3日に決定した(※ほか地域でも放送)。さらに、瀬戸利樹が演じる秋保心(あきやす・しん)と同じ、厚生労働省で働く「エリート国家公務員」役で、柾木玲弥、佐藤晴美、温水洋一の出演も明らかになった。

【画像】作者・夕希実久氏による『マリーミー!』原作イラスト

 同ドラマは、架空の法律「ニート保護法」のもと、強制的に結婚することになった“ニート”の沢本陽茉梨(久間田)と、エリート国家公務員の心が徐々に家族になっていく模様を描く。今回、出演が発表された3人は、破天荒な法律「ニート保護法」の被験者となってしまった陽茉梨と心を時に励まし、時に叱責しながら見守る役どころ。

 柾木演じる山田航平は、心の同僚であり、高校時代からの親友。既婚者として、新婚の心に寄り添い、もっともらしいアドバイスをする存在。見た目は国家公務員らしくマジメそうだが、お調子者でハメを外すことも多々あるという。柾木はアドリブを交えた芝居を楽しんだ様子で「法律で結婚することになった2人の物語ですが、自分の役を含め、いろいろな人々が関わり、展開し、紆余曲折を経てあーなったりこーなったりします。お楽しみに!!」と呼びかけている。

 E-girlsのリーダーで、モデル・女優としても活躍中の佐藤が演じるのは、心の同僚で、元カノの吉浦和歌(よしうら・わか)。仕事ができるバリキャリ女性で、結婚願望のない心にシビレを切らして別れた過去がある。心の「結婚」が決まった直後に、上司として同じ部署に異動してきて…。バリキャリらしいファッショナブルな着こなしも見どころ。

 そして、温水が演じるのは、心の上司・森川宏一。「ニート保護法」はめちゃくちゃな法律だと自覚しながらも、仕事として心に押し付ける姿は、パワハラすれすれ!? それでも嫌味を一切感じさせない、ラブリーなおとぼけ上司っぷりをみせる。

■放送情報
ABCテレビ(関西):10月4日(日)スタート、毎週日曜 後11:25~
テレビ朝日(関東):10月3日(土)スタート、毎週土曜 深2:30~
※ほか地域でも放送予定

■配信情報
地上波放送終了後、TVer・GYAO!にて見逃し配信あり。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング