フジ、坂上忍『バイキング』パワハラ報道を否定「該当することの意識はなかった」

オリコン

 フジテレビは7日、都内の同局内で2020年10月改編記者発表を行い、現在生放送中のワイドショー『バイキング』を28日から『バイキングMORE』(月~金 前11:55~後2:45)に1時間拡大してのリニューアルすることを発表。加えて、MCの坂上忍のパワハラ報道について、齋藤翼編成部長は「毎日の生放送ですのでいろいろな意見を交わしたり、それがときに激しい議論になるという報告を受けています。坂上さんから厳しい意見をいただいたりスタッフ側から意見を申し上げることもあります。そのなかでパワハラに該当することの意識はなかった」と否定した。

【写真】堺正章と坂上忍がガチゲンカ? ウエンツも真っ青な緊迫場面

 齋藤編成部長は同番組について「お昼のバラエティーとスタートして、お昼を代表する番組として支持をいただけるようになった。コロナ禍のなか、日本のお昼の番組として必要とされることを坂上さんと話し合ってきた。新たに情報制作局が主幹となり本格的な情報番組として生まれ変わります」とリニューアル後の方針を説明。

 9月末からは会見に同席した伊藤利尋アナウンサーも進行役として新たに参加する。伊藤アナは「(パワハラ報道のあった)文春さんのニュースは正直、感じていない」ときっぱり。そして、これまで番組に出演してきた榎並大二郎アナウンサーが夕方の番組に“異動”することにも「榎並アナは相当坂上さんに相当育ててもらったのでは。日々の制作過程で議論は常に起こっている。坂上さんがそこで変に丸くなられても嫌だ。風通しのいい環境を作ることも僕のひとつ」と見解を示しながら力を込めた。

 また、加藤正臣チーフプロデューサーは坂上の印象について「日々、勉強熱心。子役から第一線で活躍されている理由は仕事にストイックなところがある。そのへんは僕も尊敬しております。10月からは伊藤さんも加わっていただき、とても楽しみにしております」と期待を寄せた。

 なお、『バイキング』の拡大に伴い、『直撃LIVE グッデイ!』(月~金 後1:45)は終了となる。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング