広瀬アリス、くじ運「良くない」

共同通信

 女優の広瀬アリスが、CMキャラクターを務める缶コーヒー「ジョージア」の「“運だめし”キャンペーン」オンライン発表会に登場した。自身のくじ運について問われ「小さい頃に駄菓子屋さんで2、3回当たったくらい。あまり良くない方です」と嘆いた。

 缶コーヒーのプルタブがくじ引きになっていて、当たりが出たらもう1本もらえるキャンペーン。外れた場合もダブルチャンスがあると説明された広瀬は「私にとっては当たりも同然。狙っていきたい」と意気込んだ。

 キャンペーンに合わせて撮影されたCMはリモート会議中という設定で「ステイホーム中、実際にリモートで打ち合わせやドラマの制作をした時のことを思い出した」という。画面越しに会話すると、「なぜか普段より身ぶりや声が大きくなってしまう」と苦笑した。

 発表会の最後に巨大な缶コーヒーの模型が登場した。広瀬がプルタブを起こすと、サプライズ演出が始まり、舞台上のモニターに「広瀬そっくり」と話題を集めているプロ野球ロッテのレオネス・マーティン選手の姿が映し出された。

 思わぬ“ご対面”に、広瀬は「やっぱり似てる」と手をたたいて大喜び。マーティン選手から「きれいな人に似ているということは、格好いい男だと思えるのでうれしい」とのメッセージを送られ、満面の笑みで「活躍されているので、私も運気が上がった気がする」と声を弾ませた。

PR

芸能 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング