宮野真守、Tシャツをイジられ照れ “狸”文字に福士蒼汰がツッコミ

オリコン

 俳優の福士蒼汰、声優の宮野真守が9日、オンライン上で行われた『浦カチについて語ってみた』に出席した。

【写真】「狸じゃ~ん」宮野真守のTシャツをイジリ倒した福士蒼汰

 同イベントは、10月4日から17日まで東京建物 Brillia HALLにて上演される演劇『浦島さん』『カチカチ山』の見どころを紹介するために行われたもの。太宰治の小説『お伽草紙』を原案に、「浦島太郎」ならぬ『浦島さん』と、かつての『カチカチ山』という今昔お伽ばなしで、演出は劇団☆新感線のいのうえひでのり氏が手掛ける。福士は『浦島さん』で浦島役、宮野は『カチカチ山』で狸役として主演を務める。

 冒頭のあいさつで宮野は「たぬきですー!」と元気にあいさつし、オレンジ色で“狸”と書かれたTシャツを披露し「主張が激しいよね。僕は気に入っています」とにっこり。しかし、福士からTシャツをイジられたそうで「『何それ? 宮野さん~』みたいな。『狸じゃ~ん』みたいな」と照れ笑い。

 『カチカチ』では兎役で井上小百合が出演する。彼女の役柄について宮野は「とんでもない、汚い言葉を使う。兎は思考が残酷なんです」と明かし、「(自分は)相当いじめられている。この時期ならではのソーシャルディスタンス芝居なので、すぐ『2メートル以内に近づくな!』と。それがちゃんと演出になっていて…」と見どころをアピールした。

 すると福士は「兎役やりたいかも! いじめた~い!」と話すと、宮野は「そうなんだよ、ちょっと(役に)合っているんだよね。自然にできそう、『宮野さん臭い』とか『もうちょっと離れて宮野君』みたいな」と福士の“Sキャラ”を期待していた。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング