角界最大のクラスターに衝撃走る

共同通信

 日本相撲協会は10日、玉ノ井部屋に所属する十両富士東関(33)=本名渋谷和由、東京都出身=ら力士計19人の新型コロナウイルス感染を発表した。同部屋が所在する東京都足立区はクラスター(感染者集団)として公表。角界最大の感染で、所属する力士28人全員が大相撲秋場所(13日初日・両国国技館)を全休する事態となり、関係者に衝撃が走った。

 5日夜に幕下以下の力士1人の感染が判明し、足立区は7日に感染者の行動歴や接触者を調べる「積極的疫学調査」を実施。濃厚接触者や部屋関係者にPCR検査や抗原検査を行い、10日までに合計19人の感染が確認された。

PR

大相撲 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング