渡辺直人「松坂世代」に誇り

共同通信

 今季限りで現役を引退する楽天の渡辺直人内野手(39)が13日、楽天生命パーク宮城で記者会見を行った。14年目の今季は1軍で打撃コーチを兼任していたが試合出場はなく「自分の出場機会がなくなったのが一番の決め手。若手の必死な顔を見ると幸せだし、これは選手としては違うと思った」と決断した理由を語った。

 1980年生まれの「松坂世代」の一人。「同学年に素晴らしい選手がたくさんいて尊敬している。同時期に必死に戦ってきたのが誇り」と感慨深く振り返った。

 現在は新型コロナウイルスの影響で観客の入場者数が制限をされているためにシーズン中の発表を選んだという。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング