競泳、瀬戸は失速も「体動いた」

共同通信

 競泳男子の瀬戸大也が13日、埼玉県川口市の屋外プールで行われた競技会に出場し、200メートル自由形を自己ベストから2秒78遅れの1分49秒43で泳いだ。後半に失速したことを「練習不足」と反省しつつ「自分が思っていた以上に(前半は)体が動いていた」と手応えも口にした。

 いずれもリオデジャネイロ五輪代表の江原騎士、渡辺一平、坂井聖人と一緒に泳ぎ「新鮮。楽しかった」と刺激を受けた様子。10~11月にブダペストで開かれる賞金大会、国際リーグ(ISL)に出場する予定で「この1カ月は泳ぎこんで持久力を戻していきたい」と気持ちを新たにした。

PR

水泳 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング