競泳の松元、バタフライで好記録

共同通信

 東京五輪の競泳男子200メートル自由形でメダルを狙う松元克央(セントラルスポーツ)が13日、千葉県国際総合水泳場で行われた千葉県選手権に出場し、専門外の100メートルバタフライを52秒49で制した。昨年の日本選手権では決勝進出に相当するタイム。「自由形以外で調子がいいと、より水泳に打ち込める。バタフライでもちょっと(世界を)狙ってみようかな」と機嫌が良かった。

 男子100メートルバタフライの日本勢は、リオデジャネイロ五輪の代表選考会で、個人の派遣標準記録を突破した選手がいなかった。鈴木陽二コーチは「もう少し練習すれば、51秒台は出せる」と話した。

PR

水泳 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング