上白石萌音、『SUITS/スーツ2』第11話からレギュラー出演 前作から続投「またこの役に戻れるんだ!」

オリコン

 女優の上白石萌音が、21日放送のフジテレビ系“月9”ドラマ『SUITS/スーツ2』第11話からレギュラー出演することがわかった。上白石はシーズン1に続き、検事の藤嶋春香(ふじしま・はるか)を演じる。上白石は「シーズン1の最終回に出演させていただいた時の記憶が強烈に残っていて、この役が好きだなって思っていたので、『またこの役に戻れるんだ!』と、すごくうれしかったです!」とカムバックに歓喜している。

【劇中カット】ガツガツ系に成長?藤嶋春香を演じる上白石萌音

 上白石が演じる藤嶋は、伊藤健太郎演じる佐竹信吾が起こしてしまった交通事故の担当検事となる。そして、信吾の弁護を担当する織田裕二演じる甲斐と中島裕翔演じる大輔と2年ぶりの再会を果たすという設定。甲斐は最重要クライアントの息子の弁護を任されているということもあり、手を抜くことができない。しかし、2年の時を経て、検事として成長した藤嶋が再び甲斐に食って掛かる。緊迫した交渉が行われるなか、大輔はこの事件を自分の過去と重ね合わせてしまい、思わぬ行動をとってしまう…。

 また、初の“スーツ着用”が前作のシーズン1だったそうで「社会人役がこの作品で初めてで、『SUITS/スーツ』でスーツデビューをしました。その後、社会人の役をいただくことも増え、あの時は恥ずかしさとリクルートっぽさがあって、まだスーツに着られているな…と思ったんですけど、今回は髪型や服装など、外見から大人っぽく作っていただいて、前回とは雰囲気が違うと思います! せりふからも、いろんな経験を積んだんだなと分かるような言い回しがあるので、2年間の成長にちょっとでも気づいていただけたらと思います」と藤嶋の変化も見どころになりそう。

 現場の雰囲気については「現場全体の一体感と温度感が前回よりさらに高い、熱量の高い現場だなと感じました。さらに、織田さんと中島さんのお二人のコンビネーションが健在というより、むしろ加速していたので、そのお二人を前に、『懐かしい! 前もこんな風にやりとりをしていたな』と思いながらも、臆せずに演じようと思いました!」と圧倒されつつも役柄を全う。

 「第11話からの参加になります! 結構激しい展開がありますので、私も皆さんと一緒にこの展開を楽しみたいなと思っています。そして、2年の時を経て、藤嶋がさらにガツガツ系に成長しています! 藤嶋がちょっとでも『SUITS/スーツ2』のスパイスになれていればいいなと思っています。気に障るやつかもしれないですが、温かく見守って下さい!」と視聴者に向け、メッセージを送っている。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング