シェルバコワ、光る安定感

共同通信

 【モスクワ共同】フィギュアスケートのロシア勢が12、13日、モスクワで今季のショートプログラムとフリーの演技を公開した。「ロシア三人娘」でロシア選手権2連覇のシェルバコワはフリー冒頭の4回転ジャンプで転倒したものの安定感が光り「調子は半分にも達していないが、いい出発点になった」と振り返った。

 GPファイナル女王のコストルナヤと女子フリー世界最高得点を持つトルソワはプルシェンコ氏にコーチを変更。コストルナヤは「より穏やかになった」と話し、トルソワは「練習に多くの違いがあって面白い」と語った。

 メドベージェワはミスが目立った。ザギトワは欠場した。

PR

フィギュアスケート アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング