宮野真守「ありがとう黒崎さん」 『半沢直樹』急所わしづかみシーンに“こだわり”

オリコン

 声優で俳優の宮野真守が14日夜、自身のブログを更新。13日放送のTBS系日曜劇場『半沢直樹』(毎週日曜 後9:00~)で、自身の演じる古谷が片岡愛之助演じる黒崎検査官に急所を“わしづかみ”されたシーンを振り返った。

【動画】宮野真守がU.F.Oを食べられずタイムリープする男に

 宮野は「ありがとう黒崎さん」と題したエントリーで「TBSテレビ 日曜劇場『半沢直樹』第8話が、無事に、オンエアされました! そして、わたしも、無事(?)に、『掴まれ』ました!」と『半沢直樹』名物の洗礼を報告。

 続けて「あのシーンには、『古谷』としての『黒崎さん』への想いだったり、いろいろこだわりをもって、実は、自分の中では役づくりしていたのです。こだわりをもって『掴まれ』ているのです。いつか、どこかで、詳しく話せるといいな(笑)」と裏話を明かしている。

(※以下、ネタバレ有り)
 同日の放送では、半沢直樹(堺雅人)が古谷から金融庁に呼び出され、黒崎に「最近、永田町をウロチョロしているようだけど、何してるのかしら~?」と追及を受ける。箕部幹事長(柄本明)の不正を探っている半沢は「金融庁にご迷惑をお掛けするようなことは何も。そちらの狙いも箕部幹事長ですね」と逆質問。すると古谷が「質問しているのはこっちなんだよ!」と威嚇し、黒崎が「あんたは黙ってなさい!」と背後から古谷の急所をわしづかみにした。直後、SNSでも宮野の名前がトレンド入りし話題となった。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング