のん&林遣都共演『私をくいとめて』特報映像解禁 臼田あさ美、片桐はいり、若林拓也が出演

オリコン

 女優で創作あーちすと・のんと俳優・林遣都が共演する映画『私をくいとめて』(12月18日公開)に、臼田あさ美、若林拓也、片桐はいりが出演することが16日、発表された。あわせて、本作の特報映像も解禁された。

【動画】『私をくいとめて』の特報映像解禁

 のんが演じるのは、独身生活が板についてきた31歳のおひとりさま・黒田みつ子。彼女がひとりでも楽しく生活できる理由は、脳内に相談役「A」がいること。何かに迷ったとき「A」はいつも正しい答えを導き出す。独身生活が続くと思っていたある日、みつ子は、年下営業マン・多田くん(林)に恋をしてしまう。両思いだと信じて、ひとりの生活に慣れたみつ子は、20代のころのように勇敢になれない自分に戸惑いながら、一歩前へ踏み出していく。

 特報映像は、脳内の相談役「A」を持つみつ子が、ある日、多田くんに恋をするシーンが映し出さえている。「A」に対し「もう少し、人に好かれるにはどうすればいい?」と聞くみつ子だが、「A」は「悲しい質問ですね…」と切り返す。その後、多田くんに出会うみつ子は「距離のとり方がわからないよ! どうしよう『A』」と嘆くなど、崖っぷちロマンスの様子が切り取られている。

 発表された追加キャスト陣は、みつ子が全幅の信頼をおくおひとりさまの先輩・ノゾミさん役を臼田。みつ子のバリキャリ女上司・澤田役を片桐。みつ子の同僚で、個性的すぎる存在感を放つカーター役を、本作が映画初出演となる若林が演じる。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング